コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方志敏 ほうしびんFāng Zhì mǐn

2件 の用語解説(方志敏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしびん【方志敏 Fāng Zhì mǐn】

1900‐35
中国共産党の初期の指導者。江西省弋陽(よくよう)の人。1924年入党し故郷の江西省東北部地区で農民運動を指導した。28年5月弋陽,横峰両県でソビエトを樹立,33年の最盛期には20余県を支配する贛(かん)東北ソビエト政府主席兼紅軍第10軍団政治委員となった。1934年夏,中共中央は紅軍の一部を北上抗日先遣隊として派遣した。方志敏は第7・第10両軍団をひきいて北上したが,35年1月安徽南部の懐玉山で国府軍の重囲におちて捕らえられ,同年7月南昌で銃殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

方志敏
ほうしびん
(1900―1935)

中国共産党の指導者。江西省弋陽(よくよう)県の人。江西省における初期農民運動を指導した。1927年国共分裂後、江西省北東部を中心にソビエト区、紅軍第10軍を創設、ソビエト区建設の範となり、中華ソビエト共和国政府の中央執行委員となった。1934年の長征にあたって、北上抗日先遣隊の党代表として、本隊の西遷を擁護、転戦するうちに国民党軍に捕らえられ、南昌(なんしょう)に回送、銃殺された。[遠藤節昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

方志敏の関連キーワードアンダーソンアンベールウォルシュ江口三省フロランムルデルグラノライトアリュート岩クラ岩三遊亭円朝(初代)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone