コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方相 ホウソウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐そう〔ハウサウ〕【方相】

仏語。仏道修行の場を、河川・樹木・道路を利用し、あるいは四辺に石を立てたり木を植えたりして、四角に区画して結界すること。
方相氏」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

方相の関連キーワードクリプトメレン鉱立山オーバーヘテロゲン鉱ザイベリー石立山センター秦都岐麻呂春秋時代大蔵麻呂相転移追儺面下問屋蒼鉛土四辺漕運矢合傀儡追儺石墨

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方相の関連情報