コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

施恵 シケイ

デジタル大辞泉の解説

し‐けい【施恵】

[名](スル)金品などをめぐむこと。
「大臣自ら僧尼に―し」〈田口日本開化小史

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しけい【施恵】

( 名 ) スル
恩恵をほどこすこと。 「之を尊崇し之に-したれば/日本開化小史 卯吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の施恵の言及

【拝月亭】より

…一名《幽閨記》。南方系の楽曲による戯文で,作者は元の施恵ともいわれるが確かでない。元の関漢卿に《閨怨佳人拝月亭》という雑劇があり,筋はほぼ同じ。…

※「施恵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

施恵の関連キーワード拝月亭金品