コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

施設型給付 しせつがたきゅうふ

1件 の用語解説(施設型給付の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

施設型給付

2012年8月に成立した子ども・子育て関連3法に基づく制度の一つで、保育所・幼稚園認定こども園に対する財政措置。15年4月より施行予定。従来の財政措置では、保育所・幼稚園・認定こども園に対し、異なる財源のもと個別の給付費として施設への経費や保護者への助成金が支給されてきたが、この制度では「施設型給付費」という共通の給付に一本化し、市町村が施設・保護者に経費や助成金の支給を行う。保護者に支払われる施設型給付費の請求は各施設が保護者に代わって市町村に請求する。幼稚園は同給付費の支給を受けるか否かを選択することができ、支給を受けない場合は従来の財政措置を受けることが可能。認定こども園は一律で施設型給付費の支給が実施される。なお、私立保育園に関してはこの限りではなく、従来通りの財政措置が採用される。

(2014-5-01)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

施設型給付の関連キーワード子育て孤育て総合こども園オトコの子育てPHPのびのび子育て保険業法施行令子育て応援特別手当自民、民主両党の主な子育て支援策子ども・子育て新システム消費増税

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

施設型給付の関連情報