日動火災海上保険[株](読み)にちどうかさいかいじょうほけん

百科事典マイペディアの解説

日動火災海上保険[株]【にちどうかさいかいじょうほけん】

準芙蓉系の中堅損保。1914年月掛保険専門の日本動産火災保険として設立。1944年東邦火災保険を合併し,一般保険事業に進出。1946年に社名改称。戦前は安田財閥の直系会社。火災保険では業界3位の実力を誇った。積立傷害保険を創始。代理店販売だけでなく,外務員販売も展開。2002年4月には東京海上火災保険と経営統合し,共同持株会社ミレアホールディングスを設立した。本社東京。
→関連項目東京海上日動火災保険[株]ミレアホールディングス[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android