コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日友 にちゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日友 にちゆう

1570-1619 織豊-江戸時代前期の僧。
元亀(げんき)元年生まれ。日蓮宗。日新について出家,下総(しもうさ)飯高(千葉県)の檀林(だんりん)でまなぶ。同檀林の化主(けしゅ)をへて元和(げんな)3年武蔵(むさし)池上(東京都)本門寺と鎌倉妙本寺両山15世となった。元和5年6月14日死去。50歳。上総(かずさ)(千葉県)出身。俗姓は大野。字(あざな)は通心。号は中正院。著作に「法華玄義捃釈」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日友の関連キーワード石山戦争元亀坂井政尚トルレス利府城森可成長島一揆二条昭実山中新六松阪城

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日友の関連情報