コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日増し ヒマシ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐まし【日増し】

日がたつにつれて、物事の度合いが増すこと。「日増しに回復する」
食物が日数がたって古くなること。また、そのもの。「日増しの筍(たけのこ)」
「牛肉ばかりは、―はまっぴらサ」〈魯文安愚楽鍋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひまし【日増し】

(多く「ひましに」の形で)日数がたつにつれて、その傾向・程度が強まること。 「 -に大きくなっていく柿の実」 「 -に暖かになる」
日数がたって古くなっていること。また、そのもの。 「 -のようかん」 「三年の恋とはきつい-也/柳多留 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日増しの関連キーワードクーパー(James Fenimore Cooper)原爆の実相に書かれた話濡れ紙を剝がすよう厭がらせの年齢讃岐典侍日記アヘン戦争三橋 節子政治機能腸チフス一日増し日に異にギリアム弥日異に材料力学日に増し肥立ち柳多留肥立つ土肥氏日一日

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日増しの関連情報