コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次第に シダイニ

デジタル大辞泉の解説

しだい‐に【次第に】

[副]
物事の程度や状態が少しずつ変化・進行するさま。だんだんと。徐々に。「病気が次第によくなっていく」
序列・順序に従って物事をするさま。順々に。
「数(あまた)の検非違使(けびゐし)官人等、東西に―着(ちゃく)し並みたり」〈今昔・一七・二二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しだいに【次第に】

( 副 )
事態が時の経過とともに少しずつ変化するさま。時がたつにつれて。おいおいに。 「 -寒くなる」
順を追って。順々に。 「近江国より始めて、美濃・尾張の源氏共に-触れて行く程に/平家 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

次第にの関連キーワード商人は腹を売り,客は下より這うアンチクライマックス去る者は日日に疎しテーパードパンツクラックシール脈ストリンジェンド成り行く・成行くブランド架橋戦略アッチェレランド貧乏芸・貧乏藝クロスフェード男は辞儀に余れ鍍金が剝げる当たるを幸いフェードインピラミッド形非集積土壌次第次第に衰退段階師資相承

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

次第にの関連情報