日康(読み)にっこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日康 にっこう

1717-1775 江戸時代中期の僧。
享保(きょうほう)2年生まれ。日蓮宗本山本圀寺から大和郡山の妙善寺を追放されたため,幕府にうったえでる。江戸で本山側の日応,日誠と対決,これを論破する。奉行の強権で投獄されるが,釈放されて,のち丹波桑田郡(京都府)で法華(ほっけ)の布教に従事した。安永4年10月25日死去。59歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日康の関連情報