コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本アイ・ビー・エム(読み)にほんアイ・ビー・エム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本アイ・ビー・エム
にほんアイ・ビー・エム

コンピュータ,事務機器の製造,販売会社で,IBMワールド・トレード (IBM子会社) の子会社。 1937年日本ワットソン統計会計機設立。 41年第2次世界大戦のため営業停止,49年業務再開,同年日本インターナショナル・ビジネス・マシーンズと改称,59年現社名に変更。半導体を含む情報システム,ソフトウエアの製造,輸入,販売,賃貸業務のほか,電動タイプライタ,植字タイプライタ,録音機,複写機,事務機器の輸入,販売,各種委託計算業務などを行う。年間売上高1兆 4740億 9500万円 (うち輸出 29%) ,資本金 1353億円,従業員数2万 1083名 (1998) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本アイ・ビー・エムの関連情報