コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本労働協会 にほんろうどうきょうかい

世界大百科事典 第2版の解説

にほんろうどうきょうかい【日本労働協会】

1958年9月,日本労働協会法に基づき設立された特殊法人。労働大臣所管。労働問題について研究を行うとともに,労使および国民一般の労働問題に関する理解と良識をつちかうことを目的としている。おもな事業は,(1)調査研究活動 内外の研究者による労働問題各分野の調査研究,(2)国際交流活動 海外労働事情に関する資料収集,外国労組指導者の招聘,(3)教育活動 各種労働講座の開設,労働通信教育講座の実施,労使団体が行う労働教育活動に対する援助,(4)広報出版活動 労働問題に関する新聞(《週刊労働ニュース》),雑誌(《日本労働協会雑誌》),出版物の刊行普及,(5)資料収集活動 内外の図書資料を収集・整理する〈労働図書館〉の運営,などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本労働協会
にほんろうどうきょうかい

労働政策研究・研修機構」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本労働協会の関連キーワードブルーカラー・ホワイトカラー勤労者財産形成促進制度R.E. マオア中華全国総工会大日本労働協会隅谷 三喜男中山 伊知郎大井 憲太郎国際労働機関企業内教育中山伊知郎大井憲太郎菊池 勇夫東洋自由党労使関係就業規則職業訓練帰属意識西尾末広労働統計

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android