コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本損害保険協会

2件 の用語解説(日本損害保険協会の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

日本損害保険協会

免許を受けた損害保険会社を社員とする団体で、昭和21年に設立、23年に社団法人になりました。損害保険業の健全な発達および信頼性の維持を図るため、損害保険に関する調査、研究、統計の作成、資料の収集、啓発、宣伝、意見の表明、相談、苦情処理、災害防止、損害軽減方策の調査、研究といった事業を行っています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

損害保険用語集の解説

日本損害保険協会

損害保険会社の事業者団体のことをいいます。
26社が加盟しております。(2008年4月18日現在)
主な活動
・損害保険業の健全な発達に資する活動
・損害保険に対する理解を深めていただく活動
・損害保険業界の課題実現に向けた活動
・社会貢献に資する活動

出典|自動車保険・医療保険のソニー損保
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本損害保険協会の関連キーワード保険会社再保険専門会社損害保険募集人損害保険鑑定人超過損害再保険団体傷害保険外務社員所属保険会社保険計理人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本損害保険協会の関連情報