コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本民藝館 にほんみんげいかん

2件 の用語解説(日本民藝館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本民藝館
にほんみんげいかん

東京都目黒区駒場にある美術館民芸運動(→民芸)の創始者で,1926年に「日本民藝美術館設立趣意書」を起草した柳宗悦が,実業家大原孫三郎の援助と浜田庄司ら同志の協力を得て,1936年10月に設立した。収蔵作品は,世界各地の「民衆的工芸品」約 1万7000点。朝鮮李朝の工芸品,沖縄の染織,江戸時代大津絵などに特色がある。また,民芸運動の同志として活躍した,浜田庄司河井寛次郎,バーナード・リーチ富本憲吉(以上陶芸),芹沢銈介(染色),棟方志功(版画)らの作品も多数収蔵する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

にほんみんげいかん 【日本民藝館】

東京都目黒区にある工芸館。昭和11年(1936)創立。民芸運動を提唱した美術研究家柳宗悦(むねよし)らが開設。陶磁器など国内外の美術工芸品を収蔵・展示する。国指定重要文化財の絵唐津芦文壺などがある。
URL:http://www.mingeikan.or.jp/
住所:〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33
電話:03-3467-4527

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本民藝館の関連情報