コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本火災海上保険[株] にほんかさいかいじょうほけん

百科事典マイペディアの解説

日本火災海上保険[株]【にほんかさいかいじょうほけん】

非財閥系の損保会社として知られた。1892年大阪財界の有力者により,日本火災保険として設立。1944年帝国火災保険,日本海上火災保険と相次いで合併し,日本火災海上保険を設立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の日本火災海上保険[株]の言及

【川崎財閥】より

…資本金500万円)は敗戦後の財閥解体により49年1月に解散した。戦後,川崎系の生命保険会社は第百生命保険となり,火災保険会社は日本火災海上保険となった。相生無尽は41年大日本無尽と合併したが,48年日本無尽となり,その後日本相互銀行,太陽銀行をへて,太陽神戸銀行の一部になった。…

※「日本火災海上保険[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本火災海上保険[株]の関連キーワード国際労働条約霊帝[後漢]エレウテリウス献帝牛車司法警察諸子百家捜査iPadアハメド マクトゥーム

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone