三和銀行[株](読み)さんわぎんこう

百科事典マイペディアの解説

三和銀行[株]【さんわぎんこう】

1933年大阪の鴻池,三十四,山口の3銀行合併により設立。その後,他行吸収を重ねて発展,1945年信託を兼営したが,1959年神戸銀行,野村証券とともに東洋信託銀行を設立,1960年信託をこれに移譲。創立当初から〈ピープルズバンク〉と称し,個人部門の強さに定評があった。金融危機が叫ばれた1999年3月政府による公的資金7000億円を導入。2001年4月に東海銀行,東洋信託銀行とともに持株会社〈UFJホールディングス〉を設立,行名も2002年1月よりUFJ銀行となった。2006年東京三菱銀行との合併により三菱東京UFJ銀行となる。
→関連項目あさひ銀行[株]オリックス[株]鴻池善右衛門JCB[株]積水ハウス[株]ニチメン[株]日本信販[株]日本火災海上保険[株]日本生命保険[相互会社]福井銀行[株]町田忠治山口銀行[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんわぎんこう【三和銀行[株]】

大手都市銀行の一つで個人部門に強い。本店大阪市中央区。1933年12月,大阪所在の三十四,山口,鴻池の3行合併により創立された。設立当時は,1927年の金融恐慌および29年からの世界恐慌により中小銀行が淘汰され,三井,三菱,住友,安田,第一の五大財閥系銀行の優越性がはっきりしていた。このような情勢に対処するため,産業資本に基盤をもつ三十四銀行と,両替商を源とする商業資本鴻池銀行山口銀行とがいっしょになることにより,非財閥の,すなわち大衆のための大銀行をめざして発足したものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android