コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本物理学会 にほんぶつりがっかい

2件 の用語解説(日本物理学会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本物理学会
にほんぶつりがっかい

日本の物理学者の研究の便宜をはかり,研究成果の発表の場を提供している組織。会員数約1万 9000人 (1998年) 。年2回研究発表の会を開催するほか,毎年夏に会員外も対象にした講習会を開いている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

日本物理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Physical Society of Japan」。物理学の進歩・教育普及を図る。事務所所在地東京都文京区一般社団法人

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本物理学会の関連キーワード応用物理学原子核物理学小谷正雄メスバウアー海洋物理学原子物理学佐々木達治郎霜田光一近角聡信山崎敏光

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本物理学会の関連情報