コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本電気硝子 にっぽんでんきがらす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本電気硝子
にっぽんでんきがらす

ブラウン管用ガラストップ企業。 1944年設立。オプトエレクトロニクス,生体材料などの分野で成長している。各製品の市場占有率が高く,さらに差別化や高付加価値化をはかっている。売上構成比は,ブラウン管用ガラス 55%,ファイバ 10%,管ガラス6%,その他のガラス 25%,機械5%。年間売上高 3196億 3800万円 (連結。うち輸出 49%) ,資本金 183億 8500万円,従業員数 3845名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本電気硝子

正式社名「日本電気硝子株式会社」。英文社名「Nippon Electric Glass Co., Ltd.」。ガラス・土石製品製造業。昭和19年(1944)設立。本社は大津市晴嵐。NEC系の特殊ガラス製品・製造機器メーカー。液晶・プラズマディスプレイ用ガラスの大手。光関連ガラスや電子デバイス用ガラスなど電子部品向けも手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード5214。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日本電気硝子の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

日本電気硝子の関連情報