日本LD学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本LD学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japan Academy of Learning Disabilities」、略称は「JALD」。発達障害に関する研究の進歩向上を図る。事務局所在地は東京都港区。一般社団法人。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐エルディーがっかい〔‐ガククワイ〕【日本LD学会】

学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)等の発達障害に関する科学的研究等を行い、LD等を有する児童・生徒等に対する教育の質的向上と福祉の増進を図ることを目的とする学術研究団体。平成4年(1992)日本LD研究会として発足。平成5年(1993)現名称に改称。平成21年(2009)より一般社団法人。JALD(Japan Academy of Learning Disabilities)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android