コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日立精機 ひたちせいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日立精機
ひたちせいき

工作機械メーカー。 1936年国産精機として設立,タレット旋盤を生産。翌 37年日立製作所に合併し子会社となる。 41年日立工作機,篠原機械を合併して現社名に変更。第2次世界大戦後,日立製作所より 51年に分離独立。タレット旋盤,フライス盤の改良と各種工作機械の生産に従事。現在は NC旋盤,マシニングセンタが主力。フレキシブル生産システム FMSなどシステム化に向けてソフト開発も手がける。売上構成比は,汎用工作機械 71%,専用工作機械 14%,部品工具ほか 15%。年間売上高 429億 1300万円 (連結。うち輸出 53%) ,資本金 50億 6000万円,従業員数 874名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日立精機の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android