コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野資徳 ひの すけのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日野資徳 ひの-すけのり

1848-1909 幕末-明治時代の歌人。
嘉永(かえい)元年7月1日生まれ。越後(えちご)新潟の商家をつぐ。和漢の学をおさめ,明治7年郷里の白山神社の神職となる。桂園(けいえん)風の歌をよんだ。明治42年4月5日死去。62歳。通称は徳三郎。号は瓊之舎(たまのや),海籟皐民。名は「すけかつ」ともよむ。著作に「新潟方言考」。

日野資徳 ひの-すけかつ

ひの-すけのり

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日野資徳の関連キーワード一八四八年の革命牧野省三三月革命ハリマン[各個指定]工芸技術部門マルクス1848年の革命と自由戦争記念日労働者友愛会ガルニエ=パージェスアウスグライヒ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android