日銀券発行高(読み)にちぎんけんはっこうだか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本銀行が発行している銀行券の総額。日本銀行券(日銀券)は経済活動,特に個人の所得や消費と密接な関係にあり,日銀券発行高は重要な景気指標の一つとされる。週間,月間,年間で大きく変動し,また季節的にも変化するため,通常は月末(年末)発行高または月中(年中)平均発行高の前年同月比(前年比)によってその推移を判断する。1941年に導入された最高発行額制限制度のもと,日銀券の発行限度は閣議を経て大蔵大臣(→大蔵省)が決定し,日本銀行が必要と認めるときは限外発行が可能とされていたが,1997年日本銀行法の改正により最高発行額制限制度は廃止された。(→日本の貨幣制度

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android