コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旦暮 タンボ

デジタル大辞泉の解説

たん‐ぼ【旦暮】

朝晩。あけくれ。旦夕。
時機が迫っていること。
「城中糧尽き、陥落―に在るを知りしより」〈竜渓経国美談

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんぼ【旦暮】

朝と晩。また、朝に晩に。旦夕たんせき。 「須磨の浦に-に釣を垂れ/謡曲・須磨源氏」
朝から晩までの時間。また、わずかの時間。 「万古を-にし、六合を咫尺するも/滑稽本・根南志具佐」
時機の切迫していること。旦夕。 「老病身を侵して余命-を待つ/盛衰記 20

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

旦暮の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛募・墓・慕・戊・拇・暮・模・母・簿・菩坪野 哲久盛衰記神道数輩言語旦夕

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android