コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早川伝四郎 はやかわ でんしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

早川伝四郎 はやかわ-でんしろう

1698-1749 江戸時代中期の歌舞伎役者,歌舞伎作者。
元禄(げんろく)11年生まれ。早川伝五郎の義弟。役者としては実事,実悪などをこなしたが,元文はじめごろから作者をかね,本領を発揮。江戸中村座で立作者として活躍した。寛延2年5月4日死去。52歳。俳名は昇虫。作品に「曾我(そが)物語稚(おさな)日記」「塩谷判官(えんやはんがん)故郷錦」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

早川伝四郎の関連キーワード怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)クライエルクライアーシュリューターモリヌークス福山藩ライプニッツ中村重助ブーゲー河村秀根

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone