コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭有機材工業 あさひゆうきざいこうぎょう

2件 の用語解説(旭有機材工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旭有機材工業
あさひゆうきざいこうぎょう

化学メーカー旭化成グループ。 1945年に現在の旭化成の前身である日窒化学工業子会社日窒航材工業として設立。 50年現社名に変更。公共事業向けバルブパイプなど配管材料で収益を伸ばし,塩化ビニルバルブは国内で独占的地位にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

旭有機材工業

正式社名「旭有機材工業株式会社」。略称「AOC」。英文社名「ASAHI ORGANIC CHEMICALS INDUSTRY CO., LTD.」。化学工業。昭和20年(1945)「日窒航材工業株式会社」設立。同25年(1950)現在の社名に変更。本社は宮崎県延岡市中の瀬町。管材製造会社。前身は「日窒化学工業(現旭化成)」航材課。配管材料のプラスチックバルブ製造で圧倒的シェア。工業・産業用樹脂製品も扱う。東京証券取引所第1部上場。証券コード4216。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旭有機材工業の関連キーワード大建工業ユニプレス朝日工業有機合成薬品工業管清工業岩谷瓦斯神鋼建材工業東海鋼材工業東海電気冨士機材

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone