コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明礬泉 みょうばんせんalum spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明礬泉
みょうばんせん
alum spring

鉱泉の一種。鉱泉水 1kgのなかに固形成分を 1g以上含み,アルミニウムイオン 100mgと硫酸イオンを主成分とするもの。酸性泉が多く,pH3以下の強酸性のものは酸性明礬泉という。硫黄泉などとともに火山地方に多い。箱根湯ノ花沢 (神奈川県) ,万座 (群馬県) などがこの例で,ヨーロッパではイタリアにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

明礬泉の関連キーワード那須湯本温泉那須温泉郷霧島温泉郷蔵王温泉草津温泉万座温泉林田温泉姥子温泉明礬温泉

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android