コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明記物件 メイキブッケン

デジタル大辞泉の解説

めいき‐ぶっけん【明記物件】

火災保険の契約において、家財を保険目的とする場合、1個または1組の価額が30万円を超える貴金属美術品宝石絵画骨董品などのこと。これらについては保険証券に明記して契約する必要があり、明記しないと保険金は支払われない。通常、上限は100万円。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

明記物件の関連キーワード火災保険

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android