星芒形(読み)せいぼうけい(英語表記)asteroid

翻訳|asteroid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

星芒形
せいぼうけい
asteroid

アステロイドともいう。 J.ベルヌーイが 1691~92年にかけて,初めて研究した。方程式は,直交座標系に関して xa cos 3θ ,ya sin 3θ ,あるいは x2/3y2/3a2/3 で表わされる。半径 a の円の円周の内側に沿って半径 a/4 の円が滑らずに転がって動くとき,転円の周上の1点Pが描く軌跡である。これはまた,一般の内サイクロイドにおいて,a=4b とおいたときの図形である。楕円の縮閉線は,これを一方向に縮小した形だが,これも星芒形と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の星芒形の言及

【曲線】より

abの場合の外サイクロイドはカージオイドである(図17)。で表される曲線をアステロイドasteroidまたは星芒(せいぼう)形という。これはa=4bの時の内サイクロイドである(図18)。…

※「星芒形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android