コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春の目ざめ

2件 の用語解説(春の目ざめの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

春の目ざめ

1947年公開の日本映画。監督・脚本:成瀬巳喜男、脚本:八住利雄、撮影:中尾駿一郎。出演:石黒達也、村瀬幸子、久我美子、志村喬、英百合子、壬生享子、杉裕之ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はるのめざめ【春の目ざめ】

ドイツの劇作家ウェーデキントの戯曲。三幕。1891年作。思春期の少年少女の無知ゆえの悲劇を描いて、因習的な性道徳を批判した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春の目ざめの関連キーワードホタル首の座社葬OUT119美しい夏キリシマ白い手スパイ・ゾルゲ橋のない川真昼の暗黒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone