春国岱(読み)シュンクニタイ

百科事典マイペディアの解説

春国岱【しゅんくにたい】

北海道根室市,根室半島の基部にある砂州。根室湾内の海流によって運ばれた砂が堆積したもので,湾と汽水湖である風蓮湖とを隔てている。長さ約8km,幅は最大1.3kmにも及び,アカエゾマツトドマツが自生する。湿原や干潟も点在し,多様な生物を育む場となっている。風蓮湖とともに2005年11月,ラムサール条約登録湿地となる。根室市街または根室本線の厚床駅からバス。
→関連項目根室[市]別海[町]ラムサール条約

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春国岱の関連情報