コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春屋宗園 しゅんおく そうえん

美術人名辞典の解説

春屋宗園

安土桃山・江戸前期の臨済宗の僧。大徳寺百十一世。春屋は道号宗園は法諱、別号に一黙子。大徳寺百二世江隠宗顕に参じ、江隠示寂後、古渓宗陳と共に笑嶺宗訴に参じ、永禄12年大徳寺に出世開堂。津田宗及今井宗久千利休らと親交。利休の孫宗旦を弟子とする。後陽成天皇の勅問に答えること数度、大宝円鑑国師号を特賜される。慶長16年(1611)寂、83才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春屋宗園 しゅんおく-そうえん

1529-1611 戦国-江戸時代前期の僧。
享禄(きょうろく)2年生まれ。臨済(りんざい)宗。大徳寺の笑嶺宗訢(しょうれい-そうきん)の法をつぎ,同寺の住持となる。和泉(いずみ)(大阪府)に薬泉寺を,近江(おうみ)(滋賀県)に瑞岳寺をひらく。千利休,古田織部らと親交があった。慶長16年2月9日死去。83歳。山城(京都府)出身。俗姓園部。別号に一黙子。諡号(しごう)は朗源天真禅師,大宝円鑑国師。著作に「円鑑国師一黙稿」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

春屋宗園の関連キーワード崇福寺(福岡市)天王寺屋会記孤篷庵庭園長谷川等伯玉室宗珀沢庵宗彭藪内紹智海北友松小堀遠州近衛信尹藪内剣仲江月宗玩万江宗程半井云也山岡宗無崇福寺竜光院千宗恩千宗旦裏千家

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春屋宗園の関連情報