コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春日井梅鶯(初代) かすがい ばいおう

1件 の用語解説(春日井梅鶯(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春日井梅鶯(初代) かすがい-ばいおう

1905-1974 昭和時代の浪曲師。
明治38年2月22日生まれ。春日井梅吉に入門。昭和9年秩父重剛が浪曲化した「赤城の子守唄」で名をたかめる。美声で「南部坂雪の別れ」など義士伝を得意とした。娘加寿子が2代目をついだ。昭和49年10月22日死去。69歳。千葉県出身。本名は安藤金作。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

春日井梅鶯(初代)の関連キーワードポルトガル文学竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府光の科学史藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー日活(株)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone