春日井梅鶯(初代)(読み)かすがい ばいおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「春日井梅鶯(初代)」の解説

春日井梅鶯(初代) かすがい-ばいおう

1905-1974 昭和時代の浪曲師。
明治38年2月22日生まれ。春日井梅吉に入門。昭和9年秩父重剛が浪曲化した「赤城子守唄」で名をたかめる。美声で「南部坂雪の別れ」など義士伝を得意とした。娘加寿子が2代目をついだ。昭和49年10月22日死去。69歳。千葉県出身。本名は安藤金作。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android