コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春蝉 ハルゼミ

デジタル大辞泉の解説

はる‐ぜみ【春×蝉】

セミ科の昆虫。体長は翅(はね)の先まで3センチくらい。体は黒色で、雌では褐色紋があり、翅は透明。5、6月ごろに出現し、松林でムゼームゼーと鳴く。本州・四国・九州に分布。まつぜみ。 春》「―や学僧ひとり逍遥す/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

春蝉 (ハルゼミ)

学名:Terpnosia vacua
動物。セミ科のセミ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

春蝉の関連キーワード篠田悌二郎崎谷耀子