コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭和電工事件 しょうわでんこうじけん

3件 の用語解説(昭和電工事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昭和電工事件
しょうわでんこうじけん

1948年に起った疑獄事件で,芦田均内閣の崩壊の原因となった。食糧増産政策に関する復興金融金庫と肥料メーカー昭和電工との間の 20億円にわたる財政資金をめぐる贈収賄容疑で,同年6月 23日,当時の昭電社長日野原節三興業銀行副総裁二宮善基が検挙され,9月には経済安定本部栗栖赳夫大野伴睦大蔵省主計局長福田赳夫らが逮捕され,捜査が芦田の身辺にも及び前副総理西尾末広も逮捕されたため,10月に内閣は総辞職した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昭和電工事件
しょうわでんこうじけん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

昭和電工事件の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争B型肝炎訴訟と基本合意ベネシュオリンピックゲオルギウ・デジ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

昭和電工事件の関連情報