コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是貞親王 これさだしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

是貞親王 これさだしんのう

?-903 平安時代前期,光孝天皇の皇子。
宇多天皇の兄。貞観(じょうがん)12年源朝臣(あそん)の氏姓をさずけられる。寛平(かんぴょう)3年(891)親王となる。のち左近衛(さこんえの)中将,大宰帥(だざいのそち)などを歴任,三品(さんぼん)にすすんだ。延喜(えんぎ)3年7月25日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

是貞親王の関連キーワード寛平御時后宮歌合寛平后宮歌合新撰万葉集文屋康秀文屋朝康大江千里宇多天皇光孝天皇壬生忠岑紀友則紀貫之皇子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android