コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通の国 ふつうのくに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

普通の国
ふつうのくに

新進党の小沢一郎が 1993年,著書『日本改造計画』の中で展開した日本のあるべき姿。その中で著者は日本が真の国際国家となるために,(1) 「国際社会において当然とされていることを,当然のこととして自らの責任において行うこと」で, 安全保障に関しても例外としない。 (2) 「豊かで安定した国民生活を築こうとしている国々に対し,地球環境保護の課題について, 自ら最大限の協力をすること」が必要であるとした。これに対して, 軍事大国化を目指すものではないかとの批判的意見もあった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

普通の国の関連キーワード平和宣言十五銀行珍努宮新進党

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

普通の国の関連情報