晶相(読み)ショウソウ

岩石学辞典の解説

晶相

同一鉱物の結晶形の変化で,結晶面の組合せが異なることにより外形が変化する場合.晶癖(habit)の中で,特に結晶面の組合わせの変化に注目する場合を指す[片山ほか : 1970].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報