コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智明坊 ちみょうぼう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

智明坊 ちみょうぼう

1174-1248 鎌倉時代の僧。
承安(じょうあん)4年生まれ。浄土宗。鎌倉幕府御家人。正治(しょうじ)2年京都で法然の教えをききとなる。郷里の上野(こうずけ)(群馬県)にもどり,教導して家のもの二十余人をみな出家させ,山田郡小倉村に庵室をむすんだ。宝治(ほうじ)2年9月16日死去。75歳。俗名は薗田成家。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

智明坊の関連キーワード鎌倉時代承安

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android