暖房装置(読み)ダンボウソウチ

大辞林 第三版の解説

だんぼうそうち【暖房装置】

屋内を暖めるために備え付けた器具。火鉢・炉・ストーブなどの直接暖房装置と蒸気・温水などを各室の放熱器に送って暖める間接暖房装置とがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だんぼう‐そうち ダンバウサウチ【暖房装置】

〘名〙 建物全体または部屋の中をあたためる装置。ストーブ・炉・火鉢など、あるいは、熱湯や蒸気を各室の放熱器へ送って暖めるものや、熱風を各室の小窓から吹き出させるものなど。
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉九「『暖房装置』はこれを用ひぬ処断じて無く、八分通りヒーチング・パイプに依るが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android