コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗証 アンショウ

デジタル大辞泉の解説

あん‐しょう【暗証】

本人であることを証明する暗号として、あらかじめ登録する文字や番号。
仏語。不立文字(ふりゅうもんじ)の真意を誤解し、もっぱら座禅によって悟りを得ようとし、経典の研究をおろそかにすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あんしょう【暗証】

当人であることを証明するため、あらかじめ届け出ておいた秘密の文字や数字。解錠や預金を引き出す場合などに用いる。 「 -番号」
〘仏〙 教理などの研究をないがしろにして、座禅などの瞑想めいそう的修行に没頭すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

暗証の関連情報