コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暴飲 ボウイン

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐いん【暴飲】

[名](スル)酒を度を過ごして飲むこと。「暴飲して肝臓をこわす」「暴飲暴食」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼういん【暴飲】

( 名 ) スル
度を過ごして飲むこと。特に、酒をむやみに飲むこと。 「 -暴食」 「 -して体をこわす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暴飲の関連キーワード胆道ジスキネジー(胆道運動異常症)いろいろな市販胃腸薬とその使い方虫垂炎(虫垂突起炎)/盲腸炎膵臓のしくみとはたらきマロリー・ワイス症候群腹八分目に医者いらず腸閉塞(イレウス)胆嚢摘出後症候群胆道ジスキネジー虫垂炎(盲腸)胆嚢炎/胆管炎過敏性腸症候群境界性人格障害非感染性腸炎腸管癒着症腹も身の内カーニバル急性腹症慢性胃炎川島雄三

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴飲の関連情報