コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書伝 ショデン

デジタル大辞泉の解説

しょ‐でん【書伝】

書経の伝統的な注釈書。
古人が書き残した書物。また、その注釈書など。
「徒(いたづら)に―を学びて、其の母を養はず」〈霊異記・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょでん【書伝】

古くから伝えられた書物。
「書経」の注釈書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

書伝の関連キーワードサン・ジョバンニ洗礼堂[フィレンツェ]イェンス・ヨハンネス ヨルゲンセンルドルフ・カール ブルトマンシュピットラーロマネスク美術普及福音教会キリシタン版様式史的研究島袋 光史ブルトマントリーティルモアーヌ平松 理英黒崎幸吉大内青巒谷口雅春地方文書池永一峰生長の家音楽理論

書伝の関連情報