コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曺奉岩 そうほうがん Cho Pong‐am

2件 の用語解説(曺奉岩の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そうほうがん【曺奉岩 Cho Pong‐am】

1898‐1959
韓国の政治家。江華島生れ。三・一独立運動に参加し1年間服役後渡日し,中央大学へ入学したが中退。1925年朝鮮共産党創立に中心人物一人として参加。30年検挙され7年間服役。44年再び逮捕されたが日本の敗戦により出獄。仁川人民委員会結成の先鋒となるが,46年共産党を脱党。初代農林部長官,国会副議長を歴任したが,李承晩の独裁に反対して52,56年と大統領選に出馬したが,落選。55‐56年にかけて,反独裁・民主守護,祖国の平和統一を綱領とする進歩党を組織し,56年11月正式に結党した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奉岩
そうほうがん / チョボンアム
(1898―1959)

韓国(大韓民国)の政治家。号は竹山。京畿(けいき)道江華郡江華邑生まれ。三・一独立運動に参加して1年間投獄された。日本の中央大学中退後、モスクワ東方共産大学2年終了。1925年朝鮮共産党中央幹部となって活動したが、1930年上海(シャンハイ)で逮捕され、7年間服役したのち、1945年にも再逮捕された。解放後出所して仁川(じんせん)人民委員会を結成。1946年朝鮮共産党を脱党して1948年制憲国会議員、初代農林部長官となる。1950~1954年に民議院副議長を務めた。1952年と1956年の2回にわたり、李承晩(りしょうばん/イスンマン)の対立候補として大統領選挙に出馬落選、進歩党委員長となったが、1958年に逮捕され、北朝鮮と通謀した間諜罪(かんちょうざい)のかどで有罪とされ、1959年死刑にされた。悲劇の政治家。[玉城 素]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曺奉岩の関連キーワード江華島江華島事件チェンバレン劉少奇日朝修好条規ノエルベーカーヘイウィリアムHタフトPRA高敞、和順、江華の支石墓群跡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone