コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曺奉岩 そうほうがんCho Pong‐am

2件 の用語解説(曺奉岩の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そうほうがん【曺奉岩 Cho Pong‐am】

1898‐1959
韓国の政治家。江華島生れ。三・一独立運動に参加し1年間服役後渡日し,中央大学へ入学したが中退。1925年朝鮮共産党創立に中心人物一人として参加。30年検挙され7年間服役。44年再び逮捕されたが日本の敗戦により出獄。仁川人民委員会結成の先鋒となるが,46年共産党を脱党。初代農林部長官,国会副議長を歴任したが,李承晩の独裁に反対して52,56年と大統領選に出馬したが,落選。55‐56年にかけて,反独裁・民主守護,祖国の平和統一を綱領とする進歩党を組織し,56年11月正式に結党した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奉岩
そうほうがん / チョボンアム
(1898―1959)

韓国(大韓民国)の政治家。号は竹山。京畿(けいき)道江華郡江華邑生まれ。三・一独立運動に参加して1年間投獄された。日本の中央大学中退後、モスクワ東方共産大学2年終了。1925年朝鮮共産党中央幹部となって活動したが、1930年上海(シャンハイ)で逮捕され、7年間服役したのち、1945年にも再逮捕された。解放後出所して仁川(じんせん)人民委員会を結成。1946年朝鮮共産党を脱党して1948年制憲国会議員、初代農林部長官となる。1950~1954年に民議院副議長を務めた。1952年と1956年の2回にわたり、李承晩(りしょうばん/イスンマン)の対立候補として大統領選挙に出馬落選、進歩党委員長となったが、1958年に逮捕され、北朝鮮と通謀した間諜罪(かんちょうざい)のかどで有罪とされ、1959年死刑にされた。悲劇の政治家。[玉城 素]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

曺奉岩の関連キーワードチベット問題ルナ恐怖映画社会小説心の花ロシア映画フィルムは生きている安保闘争VIVO火成角礫岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone