コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曽我 ソガ

3件 の用語解説(曽我の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そが【曽我】[地名]

神奈川県の旧村名。曽我兄弟の養父祐信ゆかりの地。昭和31年(1956)小田原市と足柄上郡大井町とに分割合併。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

曽我
そが

神奈川県小田原市の東方、曽我山西麓(せいろく)一帯の地区。旧曽我村。JR御殿場(ごてんば)線下(しも)曽我駅近くの地で、地形上は酒匂(さかわ)川地溝帯の東部断層が走り、関東大震災の際の大被害地の一つとして知られる。断層崖(がい)下には侵食谷がつくった小扇状群が並ぶ。中世曽我荘(しょう)の本領をなし、宗我(そが)神社、城前(じょうぜん)寺など曽我氏ゆかりの社寺があり、毎年5月傘焼(かさやき)祭(曽我祭)が催される。ここの扇状地群にはウメが栽培されて小田原特産の梅干しの原料とされてきた(現在約3万5000本)。近年晩冬から初春の梅花季には水戸、越生(おごせ)(埼玉県)などとともにここでも梅祭が催され観梅客でにぎわう。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

曽我の関連キーワード神奈川県神奈川曾我兄弟曾我物河津祐泰十番切り大磯の虎曾我祐信山宮藤吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曽我の関連情報