最寄品(英語表記)convenience product

  • convenience goods
  • もよりひん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洗剤,ちり紙,たばこなどのように購買頻度が高く,わざわざ専門店や高級店に足を運んで,吟味して買う必要のない,近回りの店で買うのが普通の日常用品。「買回り品」に対する用語。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 食料、日用雑貨のように近所の店で買える品物。もよりの店で買える品。
※価格破壊(1969)〈城山三郎〉八「クスリは買回り品でなく最寄(モヨリ)品の性格を持つため」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の最寄品の言及

【商品】より

…消費者用商品については,消費者の愛顧動機と購買慣習によって分けられており,産業用・業務用商品の亜分類とは異なった概念的分類となっている。このうち最寄品は最寄りの商店で購買される商品で,タバコ,新聞・雑誌,食料品,薬・化粧品などである。買回り品は購入・選択の過程で品質・価格・適応性などを比較検討して各店を買い回るような商品で,衣料,装身具,靴などをいう。…

【商品分類】より

…自己の家庭用,娯楽用その他の目的で消費し,原則として再加工したり,再販売しない。消費財は,その購買慣習により,最寄品,買回り品,専門品に分けられる。 最寄品は,食料品,日用雑貨品のように購買頻度が高く,習慣的に購入するものであり,単価は小額で,購買のための時間に長時間かけることはしないものである。…

※「最寄品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android