コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月ロケット つきロケットmoon rocket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月ロケット
つきロケット
moon rocket

月の研究,探査,開発のために打上げられるロケットの総称。無人と有人がある。前者ではアメリカレンジャーやルナオービターを打上げたアトラス=アジェナ・ロケットやソ連のゾンド型,ルナ型などがあり,後者では,アメリカのアポロ宇宙船を打上げたサターンV型ロケットがある。そのときどきで,打上げ用ロケットだけをさす場合と,探査機本体も含めていう場合とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

つきロケット【月ロケット】

月に向けて打ち上げられるロケット。1959年打ち上げのソ連のルナ1号が最初。69年7月20日、アメリカのアポロ11号が人類初の月面着陸に成功した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

月ロケットの関連キーワードアレクサンドル・V. トプチェフニュートンの運動方程式レオニド.I. セドフスペースシップ2フォンブラウンアポロ11号シーボーズ月面着陸ゴダード遷移軌道三体問題

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月ロケットの関連情報