コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月草/鴨跖草 ツキクサ

大辞林 第三版の解説

つきくさ【月草】

植物ツユクサの古名。 「 -に衣そ染むる/万葉集 1255
かさねの色目の名。表は縹はなだ、裏は薄縹。秋に着用。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

月草 (ツイクサ・ツキクサ;ツキグサ)

植物。ツユクサ科の一年草,薬用植物。ツユクサの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

月草/鴨跖草の関連キーワードヴァーツラフ ハヴェル刷る・摺るおぼおぼし服部 けさ印・標・証伊藤 松宇三上於菟吉野村 愛正イタドリいり揉む持統天皇酒井抱一マツムシ花月草紙咲き荒ぶヤマブキ松平定信空を歩む高市皇子移ろう