コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有峰県立自然公園 ありみねけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有峰県立自然公園
ありみねけんりつしぜんこうえん

富山県南東部にある自然公園。面積 116km2。 1973年指定。富山市の南東方,大山町に属する。常願寺川の支流和田川をせきとめた有峰湖が中心で,鍬崎山 (2089m) をはじめ標高 1500m以上の山に囲まれる。有峰湖の湖畔には青少年の家,キャンプ場があり,薬師岳の登山基地ともなっている。富山地方鉄道有峰口より有峰林道が整備され,湖畔を一周している。また,湖に没した有峰地区を舞台とする中河与一の小説『天の夕顔』の文学碑がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

有峰県立自然公園の関連キーワード常願寺川有峰湖鍬崎山大山有峰

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android