コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有意差 ユウイサ

4件 の用語解説(有意差の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆうい‐さ〔イウイ‐〕【有意差】

統計上、ある事柄の起こる確率が有意水準未満であること、つまり偶然であるとは考えにくいことをいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

有意差

 複数のグループの数値の間に,客観的な差があること.客観的な差とは,グループの数値が同じ母集団から抽出されたものではないということを意味する統計学上の概念.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゆういさ【有意差 significant difference】

母集団の平均μが,ある値μ0に等しいという帰無仮説を無作為標本x1,……,xnの平均,に基づいて検定する場合を考える。xは確率変数なので一般に母平均とは一致しない。そこでxとμ0隔たりのどの程度までを確率的変動とみなすかという差を指定することが行われる。これは帰無仮説の下でそれ以上の差が生ずる確率がある小さな値α以下であるように定める。この差のことを帰無仮説の下ではめったに生じない有意な差という意味で有意差と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ゆういさ【有意差】

統計学などで、確かに差があり、それは偶然起こったものではないといえるかどうかを検討した結果の差。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有意差の関連キーワード標準偏差正規母集団母平均相等しい児戯に等しいガウスの平均値定理ケナード波束自然淘汰の基本定理プランク質量ノンパラメトリック法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

有意差の関連情報