コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木下俊方 きのした としかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下俊方 きのした-としかた

1830-1854 幕末の大名。
文政13年10月2日生まれ。木下俊敦(としあつ)の次男。弘化(こうか)4年豊後(ぶんご)(大分県)日出(ひじ)藩主木下家14代となる。帆足万里の高弟ふたりに長崎で医学,砲術をまなばせ,兵制の整備をはかった。嘉永(かえい)7年7月2日死去。25歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木下俊方の関連キーワードハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)奴隷制廃止運動安政オレンジ自由国シレンクランバスアサガオ市川団十郎ゴンクール(兄弟)

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android