コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木下応受 きのした おうじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下応受 きのした-おうじゅ

1777-1815 江戸時代後期の画家。
安永6年生まれ。円山応挙の次男。円山応震の父。母方の祖父木下萱斎の養子となって木下家をつぐ。父の画風をうけついで一家をなし,長沢蘆雪(ろせつ),森徹山らとともに応挙門の十哲と称された。文化12年9月6日死去。39歳。字(あざな)は君賚。通称は直一。別号水石

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木下応受の関連キーワード加藤美樹小糸佐七物蕪村ラ・ファリーナオブレノビチ家ミロシュ・オブレノビチズーフ沼波弄山シェリダンハーキマー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android